2008年09月25日

伊勢旅行記 2 外宮 その2

亀石を渡って、

多賀宮(たかのみや)へ向かいます。

多賀宮までは、石段を登っていくのですが、
如何せん、雨がふっているので、、、
足元が・・・・。

takanomiyaisidann.JPG


この石段の途中に、

地蔵石

と呼ばれている石があるそうなのですが、
おぼつかない足元、
その上
御祈祷で頂いたお札を雨に濡らさないように必死だったため、
この石を見つける事が出来ませんでした・・・・。




takanomiya.JPG


多賀宮です。

豊受大御神の『荒御霊(あらみたま)』がお祀りされています。



ここは、個人的なお願い事をするのによいと言われているのですが、
結局、ここでも個人的なお願い事は出来ませんでした(汗)




先ほどの石段を下り、

土宮(つちのみや)

tutinomiya.JPG


風宮(かぜのみや)

kazenomiya.JPG


土宮=土地の神様

風宮=風の神様

へのご挨拶です。


こちらは、御正殿や多賀宮に比べて、参拝されている方が少ないように思いました。

まぁ、雨も降っていましたし、
御正殿からは、少々離れていますからね。


帰宅してから気が付いたのですが、
下御井神社への参拝をしていません・・・(汗)



本来ならばこの後、勾玉池へ向かう予定だったのですが、
雨が降っているため、足を伸ばさず・・・・。
初夏には花菖蒲が彩るそうです。




kiyomorigusu.JPG

清盛楠です。


火除橋を渡って直ぐあるのですが、
実は、帰りになって、
『ひょっとして・・・??』と気が付きました(汗)
特に、看板などが立てられていないんですよねぇ〜〜〜。



火除橋を渡り、一礼して、
内宮へと急ぎます。



posted by 月流音 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 放浪日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107135126

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。