2008年08月04日

インディージョーンズ

久々に映画館へ行っていました。
半年以上ぶり??
職場からめっちゃ近いので、帰りに観て帰れる〜〜なんて思っていたけど、
映画館でなきゃ!!という映画が少ないのが残念・・・。

今回観たのが、

INDIANA JONES
クリスタル・スカルの王国

です。


こういう冒険モノ大好き♪

(でも、ロード・オブ・ザ・リングや、
ナルニア王国
は、ちょっと苦手。
でも、ハリポタは好き。)


インディージョーンズシリーズ第一作目は、
私がまだ小学生の頃だったでしょうか??

金曜ロードショーで始めて観た時、
実はちょっとショックでした。
『外国人って野蛮!!』って(笑)
(わたしゃ、江戸の生まれか??)

でも、名作です。
クリスタル〜を観るにあたって、
前3部作をレンタルして観たのですが、
今観ても、面白い!
時代を感じさせる箇所も多々ありますが、
やっぱり、名作です。
音楽も未だに『冒険』=『インディージョーンズ』のテーマが流れませんか??
スターウォーズと同じ位、大好きな作品です。


で、今回のクリスタル〜ですが、
前3部作を観てなくても観れますが、観ておいたほうがより理解できるかも。
マリオンって誰??って、なりますから(笑)

ストーリーは、これまた考古学が中心の冒険モノですが
う〜〜〜〜ん。。。

確かに宇宙人説はあるのだけれど、
この作品に、宇宙人は、出して欲しくなかったなぁ・・・・。
ああいう形で。


って、感じです。


個人的には、最後の聖戦が好き。
インディー少年がまた、私の好みだし(違)
お父さんとのやり取りが面白い。



次は、ハムナプトラ♪
実はインディーよりも好きな作品だったりします(爆)
待ちに待った作品です!!
ただ、今度の作品は、可愛そうな(笑)イムホテップが出てこない。
う〜〜ん、残念・・・。

先行ナイトで観に行けたら観に行きます♪


posted by 月流音 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画*あ行* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

ALWAYS

ALWAYS 三丁目の夕日


『昭和の日』

て、訳ではないのですが、
ALWAYS 三丁目の夕日
見ました。


自宅でゆっくり、まったり〜〜〜
が、定番になってきているので
(歳のせいか???汗)

その上、新作では絶対に!借りない上に、
基本的に、半額セール!!の時しかレンタルしないので


時代の波に、全然乗れていません・・・・

これで、趣味が映画鑑賞って、言えるんでしょうか・・・・



ま、この映画といえば、

『おいしぃねぇ〜〜〜♪』
のCMの、
三丁目の夕日カレー。

私の中では、

三丁目の夕日=三丁目の夕日カレー
なので、勿論!食べながらの鑑賞です。


ただ、後でダーに言われたのですが、

『あのCMって、

 続・三丁目の夕日

 じゃないの???』



・・・・そうでした( ̄Д ̄;)


always.JPG




ま、、まぁ、細かい事は、さておき、


こういうほのぼの系の映画は、いいですね。

基本は、サスペンス、歴史モノが大好きなんだけれど、
こういう
心が ほっとるす作品も、
いいです♪


今、我々が忘れてしまった、

大切ななにか

が、沢山詰まっているように思います。


確かに、今は便利になったし、贅沢だって出来る。
でも

心の豊かさ

は、高度経済成長によって、どこかに
忘れてきてしまったのかな??って。



お金やモノ、贅沢品なんて無くたって、

あったかい心とあったかい家族さえあれば、

それが一番の贅沢な暮らし

なのかもしれませんね。





この時代を一生懸命生きて、我々に今の時代を築いてくれた方々が、
国のアホな政策(後期高齢者医療や年金問題)によって
生きにくい世の中になっているのが、
本当に腹立たしく思います。
posted by 月流音 at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画*あ行* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

女帝〜エンペラー〜

多分、話題になった映画はほとんど観ているのですが、
(恋愛作品を除いて)
ついつい、感想をUpするのを忘れています。。。

何を見たのかさえ、パッケージを見ないと解らないほど、
私の記憶力は『鳥』並みなので(汗)

覚えているうちに・・・


女帝 エンペラー


憎しみにくちづけ、愛に刺し違える


主演:チャン・ツィイー 


原案は、シェイクスピアの「ハムレット」で、古代中国に翻案したドラマだそうです。
が、わたしは肝心の「ハムレット」を知らない・・・(大汗)


私は、歴史物語が好きなので、割と楽しめました。

画の撮り方も綺麗だし、音楽も、衣装も素敵。
香港・中国作品なだけに、アクションも見所。
(こういうアクションを観るたびに、
少林寺拳法を習いたい・・・と思うのは多分私だけでしょうけど 汗)



もう少し解りやすい描写だとよかったと思うのが、
女王ワン(チャン・ツィイー)と、皇太子ウールアン(ダニエル・ウー)の背景。
密かに想いを寄せる皇太子との関係、
復讐するべき相手新帝リーとの関係が、
もっと深く観れたんじゃないかな??と思います。






愛するがゆえに・・・



といった感じですが、
私は、ここまで「愛」に生きられるか!と言われると、、
無理です(爆)


女は本当に、怖いです(笑)





いつの時代(?)も、こういう妖艶な女性が影で政を動かしているんでしょうね。
ただ、私が知る限り、政を動かすほどの絶世の美女の最後は
悲劇のような気がするのですが・・・・
(楊貴妃、クレオパトラ)


posted by 月流音 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画*あ行* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

Aeon Flux

Aeon Flux

SF映画です。

近い将来、実際にあってもおかしくないのかな〜〜と思いながら観ていました。
なにより、シャーリーズ・セロンがかっこいい!!
ちょっとエロチックな衣装が似合うその抜群のスタイルに、
目を奪われてしまいます。


ただ、コミックシリーズの映画化だからでしょうか??
設定の甘さが、、、目立ったような・・・。
もう少し、つめて作品化して欲しかったです。。。
せっかく、面白い素材なのに。
(私は嫌いではない。この手の素材)
もっと、舞台背景や、イーオンとトレバーの「過去」の関係を深いところまで描写して欲しかったなぁ〜〜。
展開が速すぎて、その上説明不足で、イマイチ「意味」が飲み込めない。
せっかくの、セクシーアクションが、もったいないような・・・・。
事前に原作に目を通すなどして、予備知識があれば、
もっと楽しく観れた作品かもしれません。



う〜〜〜ん!!
こういうジャンル好きなだけに、
もっと深い作品にして欲しかった!!



posted by 月流音 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画*あ行* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

オペラ座の怪人〜The Phantom of the Opera〜

やっと、やっとですが、
「The Phantom of the Opera 」観ました!!

いつTUTAYAさんに行ってもレンタル中でしたので
今の今まで観ていなかったのですが、
やっとレンタルする事が出来ました!!

本当は、きちんと映画館で観たかったのですが、
気が付いたら終了してしまっていて
(こういうのよくあるの。。。)
観そびれていたのです。。。

本物のオペラを観た事はありませんが、
う〜〜〜〜ん!!!
素晴らしい!!!!
あの、よく耳になじんだテーマといい、
クリスティーヌのガラスのような澄んだ歌声といい、
ファントムのおっとこ前なトコといい(笑)
素晴らしい!!!



あらかたのストーリしか知らなかったのですが、
残酷なファントムの心の奥の、
誰にもわからない
深い哀しみが印象的でした。

本当の愛が欲しくて、
愛してもらいたくて、
その凍りついた心を溶かして欲しくて、
自分の側に、可憐なクリスティーヌを置いておきたかっただけ。

本当の愛を知らないから、
不器用な愛し方しか知らなかったファントム。

そんな切なさが、ひしひしと伝わる映画でした。

久々にスケールの大きな映画を見たような気がします。
音楽といい、映像といい、素晴らしい!!!としか
いいようがありません。
思わず彼に、
「マスカレードに行きたい」と言ってしまいました。


こんな私が言うのもなんですが、
わたし、ラブストーリー、あんまり好きじゃないんですね。
でも、この手のラブストーリーなら、
大!!歓迎!!!!
しかし、ラブストーリー好きじゃないと言いながら、
一番好きな映画が、
「シザーハンズ」、「レオン」というのも、、、
説得力ないなぁ。。。。
posted by 月流音 at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画*あ行* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。